第167回技術講習会

「ディジタル信号処理の基礎と最近のトピックス」講習会

会告PDFはこちら

申込期限

2019年6月18日(火)※
※定員に達していない場合は直前まで申込受付いたしますのでお問い合せ下さい。

日時

2019年6月25日(火)9:30~17:00(時間は予定)
2019年6月26日(水)9:30~17:00(時間は予定)

場所

早稲田大学西早稲田キャンパス(理工学術院)55号館N棟1階第二会議室
(東京都新宿区大久保3-4-1,東京メトロ副都心線"西早稲田駅"出口3直結, 
https://www.waseda.jp/fsci/, 
Tel.090-3221-8530当日の学会携帯電話)

概要

ディジタル信号処理技術は,音響学のみならず信号を扱うあらゆる分野で,
欠くことのできないものになっております。音響信号はディジタル信号処理技術の
応用に適した性質を持つために,音響の世界では特にこの技術が有効に使われています。
これからも利用の範囲が更に拡がり,ますます進歩を遂げて行くものと考えられます。
この技術講習会では,この分野で大いに活躍されている早稲田大学の及川靖広先生を
講師として,ディジタル信号処理技術の基本的な事柄に関する2日間の講習を行います。
第1日目はディジタル信号処理の基本的事項と各種の信号分析手法について,
第2日目は基本事項をベースにした幾つかの応用技術についての解説,紹介を行います。
両日とも,理解しやすくするために,音等のデモンストレーションが用意されています。
本講習会では,初学者を対象とした分かり易い解説を行います。
新進の技術者のためにも,また他の分野で深い造詣を積まれた老練な技術者のためにも
有益なことが多いものと考えられます。奮ってご参加下さるようお勧めします。

講習内容

2019年6月25日(火)
1.アナログ信号とディジタル信号
2.時間領域と周波数領域
3.線形システム
4.ディジタルフィルタ
2019年6月26日(水)
5.伝達関数による音響系のモデル化
6.インパルス応答の測定と音場の評価
7.音場のディジタル処理 
8.物理モデルを導入した信号処理

参 加 費

賛助会員(1口)   30,000円 (税込価格)
賛助会員(2口以上)  24,000円※
※ 2口以上ご登録の賛助会員所属職員につきましては口数分の人数まで24,000円となります。
例: 2口→2名まで24,000円・3名以降30,000円,3口→3名まで24,000円・4名以降30,000円 
口数が不明な場合は学会事務局までお問い合せ下さい。

正会員・協賛学会員 30,000円
学生会員       7,000円 学生会員は当学会学生会員に限る。
一般学生       8,000円 (当学会学生会員以外の学生は一般学生で申込のこと)
会 員 外      50,000円

講師

及川 靖広(早稲田大学)

定員

60名(学生10名程度)

テキスト

「音・音場のディジタル処理」(山﨑芳男,金田 豊 編著,東山三樹夫,宇佐川 毅 共著)
日本音響学会編(テキスト代は参加費に含まれます。)
当日使用のスライドのコピー

申込方法

申込用紙に所定の事項を記入の上,日本音響学会までファクシミリ又は郵送でお申し込み下さい。 
なお,申込書と同様の内容であればE-mail(asj-apply at asj.gr.jp)でも受付いたします。

参加費の納付

参加費は後掲の郵便振替先または銀行振込先に納付下さい。 
請求書が必要な方は,申込書「請求書欄」の「要」欄にチェックの上,お申込み下さい。 
「請求書」及び「払込取扱票(コンビニ及び郵便局で送金可能)」をお送りします。

郵便振替先  一般社団法人 日本音響学会 00120-9-136290
銀行振込先 口座名義はいずれも 一般社団法人 日本音響学会(シャ)ニホンオンキョウガッカイ) 
三菱東京UFJ銀行  新宿中央支店 普通預金3935498
三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店 普通預金1671112 
三菱東京UFJ銀行 秋葉原支店  普通預金3909748
みずほ銀行    新宿西口支店 普通預金1164066
三井住友銀行   神田支店   普通預金2175551

協  賛(依頼中)

日本騒音制御工学会,電子情報通信学会,電気学会,計測自動制御学会,
情報処理学会,日本機械学会

日本音響学会事務局
〒101-0021東京都千代田区外神田2-18-20ナカウラ第5ビル2階 
Tel.03-5256-1020, Fax.03-5256-1022