第161回技術講習会

「体験して学ぶ!スマホアプリ開発とサウンド処理入門」講習会

会告PDFはこちら

受講者用事前配布資料はこちら

申込期限

平成30年7月17日(火)※
※定員に達していない場合は直前まで申込受付いたしますのでお問い合せ下さい。

日時

平成30年7月26日(木)13:00~17:00(時間は予定)
平成30年7月27日(金)9:30~17:00(時間は予定)

場所

全国家電会館 1F会議室
(東京都文京区湯島 3 -6-1,JR“御徒町駅”松坂屋方面から徒歩 10分,
JR“御茶の水駅”聖橋口から徒歩 10分,地下鉄千代田線“湯島駅”外神田口から徒歩 5分,
地下鉄銀座線“末広町駅”から徒歩 8分,Tel.090 -3221.8530当日の学会携帯電話)

概要

スマートフォンやタブレット端末が急速に普及しています。それに従って,
企業における製品やサービスの提供をアプリで行いたい,研究開発の成果を
一般の方々にいち早く利用してもらうためにアプリ化を行いたい,音響実験用の
装置として安価で携帯性に優れるスマートフォンやタブレット端末を利用したいなど,
様々なニーズも増えてきています。スマートフォンやタブレット端末で
動作するアプリの開発には,PC用プログラムの開発とは異なるノウハウが必要です。
しかし,特にサウンドを扱うアプリの開発ノウハウに関しては,意外と情報が少ないのが現状です。
「アプリ開発に着手したものの,完成までに膨大な時間と労力を費やしてしまった」
「アルゴリズムのアプリ化を IT企業に依頼したものの,想定していたような
サウンドが生成されない」といった問題も起きているようです。
本講習会では,サウンドを扱うアプリ開発の熟練者が,初心者にも分かる易しい内容で,
サウンド処理,音響技術をアプリ化するために知っておくべき基礎知識やアプリ化の
問題点などについて解説します。更に,実習として,サウンドを扱う簡単なアプリ開発を
体験していただきます(実習では,プログラミング初心者を対象に,開発ツールの
使い方などから丁寧に解説する予定です)。
*本講習会は,前年度まで実施されていた「音響技術のアプリ化とスマートフォン・
タブレット端末への実装」とほぼ同内容となりますが,今回から新たにアンドロイド端末での 
USBオーディオインタフェースの使用について解説する予定です。

講習内容

平成30年7月26日(木)27日(金)
1.アプリ化の目的と,それぞれの問題点・アプリでの音圧レベル管理の基礎
2.サウンドファイルのフォーマットの取り扱いと問題点・USBオーディオインタフェースの使用
3.サウンドのリアルタイム処理の基礎・アプリでサウンドを扱う際の問題点
4.信号処理の実装と問題点
5.エミュレータについて
6.実習

参 加 費

賛助会員(1口)   22,500円 (税込価格)
賛助会員(2口以上)  18,000円※
※ 2口以上ご登録の賛助会員所属職員につきましては口数分の人数まで18,000円となります。
例: 2口→2名まで18,000円・3名以降22,500円,3口→3名まで18,000円・4名以降22,500円 
口数が不明な場合は学会事務局までお問い合せ下さい。

正会員・協賛学会員 22,500円
学生会員       5,250円 学生会員は当学会学生会員に限る。
一般学生       6,000円 (当学会学生会員以外の学生は一般学生で申込のこと)
会 員 外      37,500円

講師

1日目
坂本真一(株式会社オトデザイナーズ 代表取締役),
古晒貴光(株式会社アプサ 取締役社長)
2日目
坂本真一(株式会社オトデザイナーズ 代表取締役),
田中 勉(株式会社アローズネクスト 取締役)

定員

40名(学生10名程度)

テキスト

スライドを印刷したものを配布予定(テキスト代は参加費に含まれます)。

PC

実習で使用いたしますので 64bit版 WindowsPC,又は OSX10.11以上の
MacPC(Corei3以上の Intel製又は同等以上の CPUを搭載し,メモリを 
4GB以上搭載した PCを推奨します)と,お持ちの方はアンドロイドのスマートフォン
又はタブレット端末をご持参下さい(実習での説明は WindowsPCを基準に行います)。
なお,Intel製 CPU以外のパソコンの場合,実習の一部を直接パソコンで
操作できないことがあります。 事前にこちらから指定した特定のサイトから,
アンドロイド用開発ツールのダウンロード→インストールをして持参していただきます。
これらのインストール等について参加申込された方には事前にご連絡します。
申込書記入の e-mailアドレスにご連絡しますので,アドレスは丁寧にご記入下さい。

申込方法

申込用紙に所定の事項を記入の上,日本音響学会までファクシミリ又は郵送でお申し込み下さい。 
なお,申込書と同様の内容であればE-mail(asj-apply at asj.gr.jp)でも受付いたします。

参加費の納付

参加費は後掲の郵便振替先または銀行振込先に納付下さい。 請求書が必要な方は,
申込書「請求書欄」の「要」欄にチェックの上,お申込み下さい。 
「請求書」及び「払込取扱票(コンビニ及び郵便局で送金可能)」をお送りします。

郵便振替先  一般社団法人 日本音響学会 00120-9-136290
銀行振込先 口座名義はいずれも 一般社団法人 日本音響学会(シャ)ニホンオンキョウガッカイ) 
三菱東京UFJ銀行  新宿中央支店 普通預金3935498
三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店 普通預金1671112 
三菱東京UFJ銀行 秋葉原支店  普通預金3909748
みずほ銀行    新宿西口支店 普通預金1164066
三井住友銀行   神田支店   普通預金2175551



日本音響学会事務局
〒101-0021東京都千代田区外神田2-18-20ナカウラ第5ビル2階 
Tel.03-5256-1020, Fax.03-5256-1022